未公開物件の体験談

【未公開物件の体験談】2人目が生まれ賃貸アパートから戸建て購入へ(34歳・男性)

投稿日:

わたしは、34歳の男性です。

なぜ、家を買うことにしたかというと今まで結婚してからアパートに住んでいました。アパートは2年おきに更新があります。アパートに住んで、4年が経ちました。お風呂場の窓が小さく喚起が悪いので、カビが気になったことがきっかけです。

そして、二人目の子供が生まれて家族が増えたのも家を購入を考えるきっかけとなりました。以前から家を買いたい願望はあったので、少しずつ物件をさがしていました。

わたしは、駅の近くに住みたいと思っていました。なぜなら、駅が近いと便利だからです。わたしは、今地方に住んでいます。なので車が生活の必需品になっています。駅の近くに住めば、車があってもなくても生活に困らないと思ったからです。

しかし、駅周辺の土地は人気のエリアなので空きがないこと、坪単価が高いいことで悩んでいました。もし、土地と建物を別々で買うと、ものすごく高い値段になり、わたしの予算以上になり住宅ローン返済のときに大変な思いをすると思いました。

なので、注文住宅ではなく建売住宅を探しことにしたのです。しかし、なかなかありません。新聞に入っている広告のチラシを見たり、ネットで探したり、実際現地に行って物件がないかどうか調べたりしましたが、無理でした。

あきらめかけたころ、年の瀬も迫っているころ見つけたんです。未公開物件の中から見つけました。とりあえず、その物件を扱っているタウンライフに連絡をしました。

わたしは、新築の建売住宅を見学させてもらいました。4棟建売住宅が建っていました。その残りわずか1棟のみが残っていたのです。

家の中は、天井が高くとても開放感を感じられます。子供は、男の子2人いるので大きく成長しても十分な広さです。階段とトイレとお風呂は狭い感じがしましたが、収納スペースもあっていいなともったのです。

しかし、その建売住宅の値段を聞いたら、かなりの予算オーバーだったのです。予算を言ったら、相手にしてくれませんでした。

後日その物件が売れないみたいで営業があわてれ連絡してきました。私の予算で他の物件もあるから、そこも見てみないかと言われました。

でも、わたしは、この前見学した駅が近い物件しか興味がないことを伝えました。すると、相手の営業も困っていましたが、どうにか家の価格の交渉をしてくれました。

そうして、わたしは予算より高くなりましたが、返せない範囲なので購入することにしました。大きな買い物なので自分の納得した物件をみつけましょう。

≫未公開物件の探し方はこちらで紹介しています。

-未公開物件の体験談

Copyright© 未公開物件の探し方・見つけ方【2019年】 , 2019 All Rights Reserved.